『業務管理とスキルアップ』の取り組みキックオフ

ケイプラビジョンからのお知らせ

今年も残すところあと2ヶ月となりました。
皆さんは今年やると決めたことで、やり残してることないですか~!!
当社は今年、コロナの影響が予想されていたので、売上より会社の基礎を固めるというテーマで着実にやってきました。実際には予想が外れ、とっても忙しい毎日を過ごしています。(笑)
その基礎固めのメインとなる『業務管理とスキルアップ』のキックオフを先日行いました。

今回もお手伝いをしてくださっている『チームながやま』の方々にご協力頂きました。
キックオフにあたり、会社の思いをみんなに伝えました。

みんなは会社の財産であること、だから大事にしたい、そのために会社がやらなければならないこと、それからみんなに協力してほしいこと目指してほしいこと・・・などをお話させてもらいました。

『チームながやま』の永山様さんからも、私の思いと同じような言葉を頂きました。
『人材こそが最大の財産である』とってもいい言葉です!!
さて、いよいよ本題に移るのですが、講師はこちらもなんと長山さんです。お二人で立ち上げたので、『チームながやま』という屋号になっています。

長山さんも、難しい内容を楽しく分かりやすく丁寧にお話しして下さいました。途中ワークショップなども織り交ぜ、飽きないように工夫もして頂きました。

例えば『普通』については、いろんな写真を見ながら『普通』とは何かについてみんなで考えたりしました。
薬局で売られていたという『普通のマスク』。
神社で見かけた『普通のお守り』。
ジーンズショップでは『普通のストレート』。その横には『レギュラーストレート』も販売していたそうです。
『普通』という定義は人それぞれ違います。上記の話を聞いても恐らくいろんな意見があると思います。このように人それぞれの違いを統一すること『普通を標準にする』ことが、組織にとっては重要であると・・・言う様なお話をして頂きました。

今後は、私の目標である『みんなが働きやすい環境の中で、いろんなことを積極的に学び、のびのびと成長できる会社』を目指し、まずは業務の整理を行い、業務課題を抽出し、改善を行いながらスキルアップをしてくというプログラムで進めて行く予定です。
この取り組みは、将来会社の資産になるはずです。生産活動を行うことと同じくらい大事なこのような取り組みを、今後も続けて行き、周りから一目置かれる企業を目指したいと思っています。

余談ですが、キックオフ前にみんなでお弁当を食べました。

近所のビストロの『ハラミステーキ弁当』です。
柔らかくて、ソースが最高に旨いです。

あと2ヶ月、ラストスパートではなく、来年に向けてのアーリースタートと捉え、ガンガン前向きに取り組んでいきましょう!!

関連記事

カテゴリー

アーカイブ